Now Loading...

Loading...

INTERCONTINENTAL WORLD OF WEDDING

C u i s i n e

卓越したウェディング・キュイジーヌ
ストリングス(弦)が紡ぐハーモニーがゲストの皆さまを 美食の世界へといざないます。
グローバルキュイジーヌと本格中華料理の各レストランから、作りたての味わいを。

総料理長オリヴィエ・ロドリゲス

フレンチで培ったテクニックをベースに、南仏出身のシェフならではの軽やかなテイストで、
旨味、香り、食感、色彩を1皿ごとに調和させるアーティスティックな技術と感性が高い評価を受けている。

経歴
フランス・トゥールーズ生まれ。
2000年に「エノテカ・ピンキオーリ」東京店赴任のため来日し、2001年シェフに就任。
2005年からは、「マンダリン オリエンタル 東京」内レストラン「シグネチャー」のシェフとして開業時から従事。
2007年にミシュラン1つ星を獲得して以降、退任まで7年間星を獲得し続けた。
直近では、ネオビストロ「& ecle(アンドエクレ)」にてオーナーシェフとして活躍。
2019年1月、ストリングスホテル 東京インターコンチネンタルの総料理長として就任。

おふたりの想いが込められたお料理が、ゲストの方々の笑顔を誘い
美味しい記憶となって心に刻まれますように。